2016年11月25日金曜日

自家製ヨーグルトはじめました

毎朝欠かさずヨーグルトを食べる我が家。

これだけ食べるんだからもう買ってもいいよね?
ってことでじゃじゃーん!


これがびっくりするくら簡単にヨーグルトができる。

  1. 1リットルの牛乳パックを未開封のまま600Wのレンジで2分チン!
  2. コップ1杯分をコップにあけて、そこにドリンクタイプのヨーグルトをイン!
  3. 注ぎ口を手でしっかり抑えたまま振ってよく混ぜたら、ヨーグルトメーカーにセット!
  4. 電源→プレーンを押して待つこと8時間で完成!
レンジの時間も入れて多分3分くらい。



こちら↓が完成したヨーグルトにハチミツと甘酒を加えたもの。



いやもうほんとにヨーグルト!
ヨーグルトメーカーなんだから当たり前なんだけど、あまり固まらないとか何か不具合を予想してたら、いい意味で裏切られたヽ(=´▽`=)ノ

牛乳パックをそのまま使うから洗い物が出ないこともステキだし、8時間で自動的に切れるようになっているのもすばらしい。
寝る前に仕込んでおけば起きたらヨーグルトができている。
まあ冷蔵庫で冷やさないと生ぬるいから、すぐに食べることはしないけど。


気をつけることは成分無調整の牛乳を使うこと。
夫が乳脂肪分4.4%というのを買ってきたんだけど、実はそれは乳飲料という種類のもので、作ってみたらかなりゆるく出来上がった。

あとヨーグルトはドリンクタイプがオススメ。
固まったのでもできるだろうけど、ドリンクタイプは混ぜやすくてスプーンを使う必要がない。


今朝もR-1ヨーグルトを仕込んできた!
この冬は風邪をひかずに過ごせるかな(^^)

2016年11月3日木曜日

甘酒生活

2週間くらい前から甘酒生活を始めたー!


甘酒って昔母にちょっとなめさせてもらったけど、なんか苦手で、それ以来敬遠してきた。
でも飲む点滴と言われるほど栄養価が高いと聞いて、やってみるか!と。。。

だって最近疲れが残りやすくて、ヘパリーゼプラスのお世話になりっぱなしだったんだもの(^_^;)
美肌効果もあると聞いたら放っておけない。


じゃじゃーん!

米麹1:水2の割合で炊飯器に入れて、



保温にしたら濡れ布巾をかけて、そのまま1時間。
一度混ぜたらまた放ったらかし。こちら3時間くらいのもの。




そのまま放ったらかしにして5時間位で完成~!



試しにプレーンヨーグルトにはちみつと一緒に入れてみた。♪



うま~い!!!


今まで苦手だったのと全然違う。
と思って調べたら、前に飲んだのは酒粕で作ったものだったみたい。

米麹で作ったのはほんと全然違くて、ほんのり甘くて柔らかいつぶつぶがすごく美味しい♡



朝食にこのヨーグルトと、ホットミルクにも大さじ2杯くらい入れたのを飲んで2週間。
明らかな変化が!

以前から口内炎ができやすくて、ちょっと体調をくずしかけると痛いのがプチっとできては、トラフル錠を飲んできた。

が!

口内炎の卵が出来ても治っちゃうの~ヽ(=´▽`=)ノ

中に含まれてる豊富なビタミンB群の効果だな( ̄ー ̄)ニヤリ


甘酒、もうやめられません!


2016年11月2日水曜日

危険なリボ払い

電子マネーのEdyが使いたくて楽天カードを作った。

ファミマでチャージする手間はあるけど、マツキヨやコンビニの支払いにポイントが付くとホクホクしてたんだけど、思わぬ落とし穴がー(´△`)


先月たまたま楽天のオンラインショップで夫と私のスマホを買うのに楽天カードを使ったんだけど、そういえば楽天って引落しはいつだっけ??

そう思ってネットで明細を見たら、9月にチャージしたEdyの支払いが3037円になってる。

あれ??3000円だったはずなんだけど。
もしかしてEdyってチャージするたびに手数料をとられる??

で、もっとよく見てみたら、支払いが全部リボ払いになってる!


やられたー(T_T)
いや私も悪いんだよ。申込みの時にきっと何かを見落としてたんだ。

ネットで調べたら、多分これ。「自動リボサービスの申し込み【必須】」ってとこ。

ヤフー知恵袋より抜粋
「どちらかを選択するのが必須という意味なんですが、「申し込む」のが必須と勘違いする人はいるかもしれませんね。」

それだー。。。

このままでは先月のスマホ代 約10万円に手数料をとられてしまう!
あわてて自動リボ払いを解除して、念のため楽天カードに電話したら、

「自動リボ払いを解除しただけでは手数料1200円がかかります。
10日までに銀行振込して頂ければ手数料はかかりませんがいかがでしょうか?」

とお姉さん。

ネット見たら他にも同じような目にあった人がたくさんいた。
なんとあの勝間和代さんも。


あぶないあぶない。
まったく楽天のやつ、油断も隙もないんだから。