メガネデビュー

ゆう、小学4年生。
ついにメガネデビューとなりました。

この日が来ることは分かってたの。
受験勉強してるし、戦国武将にハマって読書量が増えたし。
はー、とうとうきちゃったか。。。


きっかけは先週水曜日、ゆうが「一番後ろの席だと黒板の字がぼやける」と言い出したこと。
それですぐに眼科に連れて行った。

一通り検査が終わり診察室に呼ばれると、先生「うーん・・・。ごめん、お母さん、もう一度検査やり直させて。」と言う。
先生によると子供は検査で緊張することが多く、緊張しすぎて眼の筋肉が強ばり視力が出にくくなることが多いそうな。

先生 「子供の視力を調べる専門スタッフがいるから、その人にもう一度やらせてみて!」とのこと。
じゃ最初からその人がやればよかったんじゃ・・?って言葉を飲み込んで再検査をお願いした。

結果、1回目の検査で両眼0.2だったのが両眼0.7にアップ!
最初の検査って一体なんだったの??

先生からも、黒板や遠くを見る時のためにメガネは作りましょう、でも常時かけないこと、普段は裸眼で大丈夫!と太鼓判をもらった。
これ、最初の検査のままメガネを作ってたら、当然度が強くなってさらに近視が進んでいたような。


処方箋をもらってすぐにメガネ屋さんに行ったんだけど、そこでまたビックリ。

最近のメガネってこんなに安いの?!

5千円で作れて即日受け取れるなんて。

私が子供の頃って確か3万円くらいしたぞ?
しかも出来上がりまで1週間くらいかかったぞ??





視力回復には遠くを見るのがいいそうだから、遠くを見て遊べるゲームないかなあ。

コメント

このブログの人気の投稿

自由研究!貝殻アート☆

自由研究2015 シーグラスのランプシェード