投稿

7月, 2015の投稿を表示しています

福島の桃

イメージ
義母から福島の桃が届いた~!!!

じゃじゃーん♪


な・なんとその数18個!
ちょうどゆうが友達の家に遊びに行くというのでお裾分けを持たせたけど、それでもまだまだたくさんある~ヽ(=´▽`=)ノ

福島産というと今も根強く敬遠されることがあるので、念のため遊びに行く先のママ友に聞いたら、「全然気にしない!ぜひ欲しい(^^)」と言ってくれた。

私も同感。
今はきちんと検査されて安全なものが出回ってるもの、神経質にならなくても大丈夫だと思う。


夕飯の後で早速食べてみた!



これがまたすっごく甘い!!
家族で「美味しいね~!甘いね~!!」と繰り返しながらすぐに食べちゃった(^^)


あの地震までは毎年お世話になった人に福島の桃を送っていた。
でも、私は気にしないけど、福島産を避ける人もまだいるからギフトとしては贈れずにいる。


早くみんなが福島産を歓迎してくれる風潮になるといいなあ。


式根島旅行こぼれ話

イメージ
その1 シティボーイ??

式根島の店じまいは早い。

泊まった民宿の近所にあったシンヤという商店は6時半閉店。
他のお店も変わらないと思う。

それで「早めに買い物に行っておこうね」と言ったらゆうが一言。

「セブン-イレブンに行こうよ。」

島にそんなものはございません(^_^;)


その2 不思議家族

同じ宿に2歳くらいのお子さんを連れた家族がいた。これがすごかった。
子供が民宿の中をバタバタ走ろうが泣きわめこうが何も言わない。

ご両親なりの方針があるんだろうけど、ゆうですら「何で怒らないんだろ??」と不思議そう。

帰る日は午前中に海に行くので、食堂に荷物を置かせてもらおうと部屋から運んだ時、食堂につながる廊下にそのお母さんが子供を抱っこして立っていた。

細い廊下+両手に荷物を持っているので彼女がいると通れない。
3歩動いて廊下を少し曲がってくれたら通れるんだけど、そういう発想はなさそう。

それで裸足のまま一度玄関に降りて迂回して通った。
その後で私より大きな荷物を運んだ夫も同じだったそう。

いいけどさ。どうかと思うの。


その3 揚げパン

池村商店というお店の揚げパンが絶品だった!



味はきなこ、シナモン、明日葉の3種類。
私はきなことシナモンを食べたけどどっちも美味しい。強いて言えばシナモンの方が好き。
明日葉を食べた夫もかなりおいしいって言ってたし、ゆうもすごく気に入ってた。

人気があるみたいで、2日目の朝8時半頃に行ったらきなこが売り切れてたから、3日目は夫が開店と同時に買いに行ってゲット。

ちなみにチョコチップメロンパンやぶどうパンも美味しかった!

2015/7 式根島旅行 ~人編~

のんびりした小さな島には楽しくて優しい人たちがいっぱいいた。
中でも特に印象的だったのかこちらのお二人。

まず、いのうえというお土産屋さんのおばさん。
小さくて何もない島なのでお土産を買えるところが限られているんだけど、品揃えがあるのはここかな。

いくつかのお土産と一緒に金目鯛のふりかけをカゴに入れておいたら、レジで「あーこれ。賞味期限があと2週間なのよ」と言う。
それで他のを持ってきて取り替えますと言ったら、「このふりかけ、誰か持ってきたらあげようと思ってたの。だからあげる!」とのこと。
えー今まで売り物だったのにいいの??でももらっちゃった(^^)

さらに、ゆうにたくさんの服や本をくれる兄にお酒を贈ろうと思ったら、「送料もったいないから持って帰った方がいいよ!そうしなさい。ちょっとパパが大変だけど。」と言う。
結局夫がそうだよな、オレ持つよってことになって持って帰ってきた。

おばさん、ふりかけをどうもありがとう。



もう一人は足付温泉で出会ったおじさん。

潮だまりにできた岩場の温泉で上半身裸で入ってて、私達が入ろうとしたら「あーここ熱いよ!大丈夫?そっちにいいとこあるから、そっちにしたら?」とのこと。

その場所まで案内してくれて、「今入りやすくしてやるからちょっと待っとって!すーぐだから!」とゴロゴロしてた大きめの石をバンバン外に投げてくれた。

管理人さんなのかな?と思ったら、「おれね、ここの温泉が大好きなの。だから毎日きてるの。ヒマだからね~アハハ」と完全にボランティアだそう。にしては見事に取り仕切ってたけど。

後で民宿の女将さんに聞いたら、島でも評判の楽しいおじさんだったみたい。
小さな島だから名前を言えば分かるみたいで、「あ~、ヤマダ(仮名)のオヤジね、よく話すおじさんですよ~!」ってニヤっとしてた。

温泉のおじさんもおしゃべり楽しかったです!どうもありがとう(^^)


2015/7 式根島旅行 ~展望台・温泉編~

イメージ
式根島は温泉も魅力の一つ。
地鉈温泉はながーい階段を降りなければいけないと聞いたので、松が下雅湯と足付温泉に行ってみた。


憩いの家という有料の屋内温泉にレンタル自転車を停めて、そこからながーい階段を降りた。
海辺にあるから結局階段は降りないといけないのね(^_^;)

降りるとこんな景色が待っていた。



こちら↑は足付温泉という方で、海辺の岩場に湧いた温泉に満潮時に海水が混じってちょうどよくなるというもの。
行った時は数名の方が入っていたので温泉の写真は撮らなかったけど、入ってた地元のおじさんによると炭酸泉らしい。透明だった。
岩場にあるので野性味があって、ゆうは岩を渡り歩くのに夢中になってた。

そして足付温泉の隣にあるのがこちらの松ヶ下雅湯。
こっちは温泉の色が全然違ってて、鉄分が入ってるみたいでオレンジ色だった。



どちらの温泉もおもいっきり外なのでみんな水着着用で入る。
海を見ながら温泉はほんと気持ちが良くて、飽きっぽいゆうもしばらく入っていられた。
遊んでたけど。


温泉の後は展望台へ。
こちらがぐんじ山展望台からの眺め。ここから見ても海がきれい。


ちょっと先には新島のはじっこが見えた。


また自転車に乗って、今度は小の口公園。ここの眺めもきれい。
石のくじらがいたけど式根島の辺りにくじらっているのかな。


公園にはこんな遊具もあって、だーれもいないので乗り放題。
でも、空き過ぎてる公園ってちょっとさみしいのね(^_^;)




他にも有名な神引展望台というのがあるそうなんだけど、我が家は(主に私と夫の)体力を理由にこの二つのみ。朝からずっと泳いでたんだもん、足がパンパンでもう登れません。

他にも星空が見たかったんだけど、雲が多くて断念した。
次回は神引展望台と星空を見てみたいな(^^)


2015/7 式根島旅行 ~宿編~

イメージ
今回の旅行では鈴豊さんという民宿でお世話になった。

最初は民宿が多く集まる島の南の方でとろうとしたんだけど予約がいっぱいで、旅行会社からここが空いていると言われてそうしたんだけど、これが大当たり!


まず何よりもご飯が美味しい。

初日の夕飯と、


二日目の朝食、


二日目の夕飯。


最終日の朝食はきれいに撮れず(T_T)

お刺身はプリプリだし、副菜の味付けも我が家好みでとっても美味しかった。
普段はそんなに大食いではないゆうが毎食おかわりしたほど。

それとロケーションも良かった。
シュノーケリングにもってこいの泊海水浴場まで徒歩5分。
中の浦海水浴場は15分くらい歩くけど、民宿の中では近い方。

船が午前中に着いたんだけど、すぐに部屋に入れてもらえて着替えることができたし、帰る日は午後の船だったから荷物を置かせてもらい、海からあがったらシャワー(有料かも??)も貸してもらえた。

そうそう、帰る日に漁師さんから届いた大きなメジマグロを見せてもらった!
確か1メートルくらいで26キロもあるんだそう。ゆうより重い!

釣り宿だけあって食堂には魚拓がいっぱい張られてて、ゆうは「め・じ・な。あれ、タイ?97センチだって!」と興味津々。こういうところでも刺激をもらえたみたい(^^)


鈴豊のみなさん、お世話になりました!
来年もまた行くからね~!!


2015/7 式根島旅行 ~海編~

イメージ
夏休み第一弾として7月23日~25日で式根島へ行ってきた~!

旅行記その1、まずは海から。
魚が見たかったので魚影が多いという泊海水浴場と中の浦海水浴場へ行ってきた。

まずは泊海水浴場。
民宿から歩いて5分でこの絶景が待っていた。


大きなハマグリ型のビーチで湾になっているおかげで波はおだやか。
白く見えるところは底が砂地、黒く見えるところは岩場になってる。

家族三人で揃えたシュノーケルセットを持って早速海へ!
噂通りの透明度も感動なら、探さなくてもすぐに魚が見えるところも感動!!



写真だと少し濁って見えるけど、肉眼で見るともっと透明に感じた。

こちら↓は何て魚なんだろう、うつぼじゃないよねえ??
分かるかなあ、写真中央の貝がらの中から細長い魚がちょっとだけ顔を出している。
これが大体水深2~3mくらい。



こちら↓は中の浦海水浴場。
岩場が多いので砂地もある泊より透明度が高いし魚も多い。



珊瑚も発見!!



ちょっと魚肉ソーセージをまくとこんなこと↓になる。


小さくちぎって指先で持っていたら魚が直接手から食べてくれた!
一方、夫は片手で細かくしてたら手を噛まれたらしく、「イテっ!!」とシュノーケリング越しに叫んでた。こんな小さな魚も歯があるのね。

ゆうはスイミングの成果か上手にシュノーケリングしながら泳いでた。
私が浮き輪で前に進めない・・と凹んでいたら引っ張って泳いでくれたり、パパと二人で沖の方まで行っちゃったり。
まだまだ小さい子供のつもりでいたけど、すっかりお兄さんだなあ。


初めて行く人の参考になったら嬉しいので、持っていった方がいい物をあげておくと、


シュノーケル ・・ これがなかったら始まらない!マリンシューズ ・・ 岩や細かい石が多いので絶対に履いた方がいい。簡易テント ・・ パラソルを借りてもいいけど、テントがあると便利。設置は崖の下がオススメ。風当たりが少ないような気がする。ラッシュガード ・・ できたら長袖にトレンカを履く。日差しが強くてすぐに日焼けしちゃう。100均のミニほうき ・・ これすごい活躍した!テントの砂をはらうつもりだったけど、砂だらけのマリンシューズや足にも使えた。食べ物・飲み物 ・・ 泊と中の浦には売店があるけどメニューはそんなにないので、ペットボトルやスナック菓子は買っておいたほうがいい。商店までは歩いて10分くらいかかる。



家族全員…

ラーメンと個人面談

イメージ
今日のランチは濃厚塩ラーメン!


ほんと濃厚で美味しかった~(^^)


で、今日は半休をもらって個人面談へ。
先生によると授業中は積極的に手をあげて発言したり、休み時間は色んな友達と遊んで楽しそうにしているらしい。

そうよね、学校の不満は「20分休みが20分しかない(●`ε´●)!」ことだもんね。


いたずらっ子だから怒られるかと思ったけど、つつがなく面談は終了。
学校でも楽しくしてるみたいだし一安心。

あーーーーよかった。


パパへ

イメージ
6月の最後の日曜日。

夫が夜は従兄弟たちと飲みに行くというので、私とゆうでお留守番だった。

寝る前にゆうが「パパに手紙書こうかな」とポツリ。

で、書いたのがこちら。


チーハンって(^^;)


愛情あふれる(?)手紙に、ゆうLOVEなパパは感激しましたとさ。