2017年10月13日金曜日

読解力と発想力

今日はゆうの学校公開へ行って来た。

私が見たのは国語の授業。ごんぎつねが題材だった。
授業が始まり先生が「じゃノート開いて、昨日のとこ見て」と言っても、ゆうは名札をつけることに夢中で聞いていない様子。

授業が始まっても、ほんとに聞いてるのかな???くらいの薄いリアクションしてる。
あーこりゃ今夜説教だな・・・と思って見ていた。


主人公のお母さんのお葬式のシーンで、「ヒガンバナが赤いキレのように咲いていた」という文章から、ごんのどんな気持ちが読み取れる?の質問に、

子供A 「お葬式なのかな?って気持ち」
子供B 「何してるのかなあって思ってる」

と数人が答えた。
ゆうは一向に手を挙げない。←ここで私、「授業に参加しろー!!」と内心叫ぶ。

次の文章、「ヒガンバナが踏み倒されていた」からはどんな気持ちが分かる?の質問には、

子供C 「残念だなあって」
子供D 「悲しくて悔しい」

と数人が答えた時だった。
ゆうがピーンと手を挙げている!

先生が指名すると、

ゆう 「ヒガンバナは死んじゃった人のことを例えていて、”踏み倒された”ってとこで死んでしまったっていうことが分かるから、”死んじゃったんだなあ”って思っている」

とのこと。
親ばかなもので、これには感心するやら感動するやら。そんな発想があったのね。
ぼけーっとしてると思いこんでてほんとごめん!一応考えてたのか!!

先生も「はー、なるほど!それは新しいね。思いつかなかったな。・・・うん、確かにそうかもなあ」と言っていた。そしてよほど感心してくれたのか、少ししてから

「ゆうくん、さっきの意見っていつ思いついたの?」

って聞いたんだけど、これにゆう「この間のかぼちゃの時」だって。

は??かぼちゃ???
あーそういえば食育の授業があったような。
野菜にも命があり、命を頂くんだよっていうとこから発想したのかー。


今夜はたくさん褒めてあげなくちゃ!

2017年7月28日金曜日

神津島レポート! ~民宿よそうべぇ編~

私達が泊まったのは神津港から徒歩5分くらいの民宿よそうべぇさん。

行きは港まで車で迎えに来てくれた。
帰りは自分たちで歩くんだけど、これ行ってみて納得。
港からずっと上り坂なんだもん(T_T)

帰りは下るだけだからいいんだけど、一日遊んで帰る時にながーい上り坂を行くのは結構きつかった。。。


この民宿のとてもいいところは、まずWi-fiがあること!
パスワードを入れたらすぐに繋がってしかも速い。おかげで遠慮なくネットが見られて便利だった。

それと食事がとても美味しい!






すっっごく美味しい家庭料理って感じ。
ご飯の炊き方も絶妙だから、夫もゆうもおかわりしてた。


この民宿から歩いて5分位のところによたね広場という高台の広場があって、ここから見る星空がまたすごかった。

そういえば私、満天の星って見たことがなかったなあ。
生まれて初めてさそり座や北斗七星を見ることが出来て、もうほんっと感動!

ちなみにこのStar Walk2というアプリがとても便利だった。
星空に向けるとそっち方面に見える星座や星が表示される。


天気に恵まれて海も星も、やりたかったこと全部をやってきた!
来年の旅行までまたがんばるぞーヽ(=´▽`=)ノ

神津島レポート! ~島内の移動編~

こじんまりした式根島と違って神津島は結構大きい。

なので自転車より村営バスがオススメ。
料金は一律大人200円、子供100円で、神津港のまっちゃーれセンターから出る。

オススメは早めに行っておくこと。
夏のオンシーズンでも1時間に1本あるかないかだから結構混む。
私達は大体15~20分前くらいにバス停に待機してたんだけど、それくらいだと座って移動できた。

所要時間は大体こんな感じかなあ。

神津港→赤崎遊歩道  15分
神津港→多幸湾  15分

神津港→赤崎遊歩道の途中に温泉センターがあって、ここがなかなかオススメ。
ぜひ入って欲しいのは露天風呂で、水着着用で入るんだけど高台から海を眺めながら入るお風呂は最高だった!


レンタバイク・サイクルがあったけど、私が問い合わせた神津島オートサービスというところは電動自転車はないとのこと。
結構アップダウンあったから電動じゃないときついと思ってやめた。

レンタカーもあって、最終日に借りようかと前日に電話したらいっぱいだったから、借りたい人は早めに抑えた方がいいみたい。


民宿は神津港の周辺に集まっているんだけど、港からはかな~り急な上り坂をしばらく登ることになる。
これが、一日遊んだ後の疲れた体にはキツイ!まあおかげで夜のビールが美味しいんだけど(^^)



最後は神津島の民宿編!私達が泊まった民宿よそうべぇをご紹介します!

神津島レポート! ~船旅編~

去年、一昨年の式根島旅行では往復ジェットフォイルに載ったんだけど、今年は行きを大型客船にしてみた!

出港は夜11時で竹芝には30分前に集合と言われていたけど、2等和室にしたくて1時間早めに行った。
なのに!!和室はいっぱい(T_T)すごいなー、和室が超人気なのね。

で、結局2等椅子席にしたんだけど、そんなに悪くなかった。
というのも空いていたせいか4席をベッドみたいにして横に寝ることもできたし、座って寝たいというパパ友も140度くらいリクライニングになってフットレストがあるので「全然平気だった」そう。

船内は人が多かったので写真は控えたんだけど、外はこんな感じ。
出てすぐにレインボーブリッジをくぐる↓。


朝起きるとかなりのスピード進んでるのがよく分かった。


こちら式根島(だったかな?)を通過。甲板は海風がすごく気持ちがいい。


色んなブログに書いてあったけど、私たちが感じた必需品は

  • アイマスク
  • 耳栓
  • タオル
かな。

夜11時50分に消灯だけど、消灯しても室内は意外と明るい。
あと、これビックリしたんだけど、朝4時半に蛍光灯がついて「もうすぐ大島です。起きて下さい」ってアナウンスで起こされる。

大島に着くから降りる人のために仕方がないんだけど、その先まで行く場合でも起こされちゃうので結構ツライ。20分くらいしたらまた消灯してくれるけど、起こされたくない人はアイマスク・耳栓はあった方がよさそう。


それとタオルは枕代わりにできるからあると便利。
私達は椅子席だったので毛布を一人1枚(有料で1枚100円)借りて十分だったけど、和室の人たちは3枚くらい借りて2枚を敷き布団、1枚をかけるみたい。

そうそう、甲板に寝袋で寝てる人たちもいた!旅慣れてる感じがしたな~。


神津島内の移動編に続く。


神津島レポート! ~海水浴編~

2年連続で式根島に行っていたので、今年は一つ南に下った神津島へ行ってきたー!
今年も幼稚園からの仲良し家族と一緒。

大満足の神津島旅行記、まずは海水浴のレポートから(^^)


沢尻海岸

朝9時頃に船で到着して民宿で着替えると、すぐに沢尻湾にあるビーチへ!
小さくてこじんまりしたビーチでBBQができそうな調理場もあったし、トイレ・水シャワーもあった。


さー泳ぐぞー!って意気込んだんだけど、何か違う。
透明度はそこそこあるしフグは泳いでるんだけど、ゴミが浮いてたり砂が舞い上がってきれいに見えない(T_T)

なるほど、空いてるわけだ。
こりゃだめだ、次行こうとすぐに見切りをつけて、さっさとテントをたたんだ。

赤崎遊歩道

沢尻海岸の隣にある長浜海岸でも良かったんだけど、早くたくさんの魚が見たい!
ってことで次は赤崎遊歩道へ。

神津港から市営のバスで15分くらい。
島の端に木でできた遊歩道があった。


こういう歩道があるだけなのでテントを張る場所はない。
上の方に荷物を置けるウッドデッキがあるので、私たちはそこに置いた。

ここの海はかなりきれい。式根島の中の浦海水浴場くらい透明度があって魚もいる。
ウツボとか、



40センチ級のフエフキダイ、 



これはなんだっけ、縦のシマシマフィッシュ、



きれいな黄色いラインが入った魚の大群などなど。




他にも色々いて見ごたえがあった。

それから赤崎の目玉は何と言っても飛び込み台!



高さはどのくらいかなあ、3メートルくらいあるのかな。
小学4年生のゆうはすごく気に入ったみたいで、他の子供達に混ざってポンポン飛んでた。

ただし!
干潮時には深さが足りなくなるので注意しないと危ない。
うちの夫も何度か飛び込んだんだけど、そのうち1度は引き潮の時間帯だったみたいで、足の親指を海底の岩に打ちつけて打撲しちゃったそうな。

一応、引き潮の時間は深さが足りなくなるから気をつけてとはあるけど、何時って書いてないから自分で調べないといけないのよね。
入り口の売店でその日の干潮の時間を書いてくれるといいな。



多幸湾

神津港から市営のバスで赤崎遊歩道とは逆方面に乗ると15分位で着く。
島の真ん中にある山を越えていく感じ。

三浦漁港の桟橋を挟んで左側がこういう感じで波がある。


桟橋の右側は湾になっていて↓、船着き場が防波堤の役目をしてるので波はほとんどない。
真ん中に滑り台があるんだけど、かなり急で怖いみたい。


子供達は左側の波が荒い方が気に入ったようで、大はしゃぎで遊んでた。
ただ波が強いせいか、海の中には大きな石がいっぱい。
足をぶつけるので要注意。


神津島で行った海はこの3つ。
シュノーケリングなら赤崎遊歩道、ビーチで波遊びなら多幸湾かな~。
バスで通っただけなんだけど、長浜海岸は岩で作ったプールがあったから、小さな子はここでもいいかもしれない。

一つ言えるのは、ゴミが時々浮いてる!
夫は赤崎でシュノーケリングしながらビール缶2本とゴミいくつかを拾ってきた。式根島はファミリー層が多いせいかゴミはほとんど見かけなかったんだよねえ。

みんながきれいな海で楽しむためにも、ゴミの持ち帰りはぜひ心がけてほしいな。


2017年4月6日木曜日

矯正装置オン

ゆうの準備矯正がいよいよスタートした!

この準備矯正では、まず取り外しのできる装置で顎を広げてスペースを確保した後、取り外しできない装置に切り替えて、永久歯がいい場所に生えるよう調節するそう。

で、まずは取り外しのできる装置をつけたんだけど、上顎、下顎にプレートがあるので話しづらい。
フガフガ言ってるけど大丈夫か?!


と思ったら、クリニックのお姉さんの「子供はすぐに慣れますから大丈夫です」の言葉通り、あっという間に普通に話せるようになった。

子供、すごい。


食事と歯みがきの時だけ外すので、ご飯の時に外したら今度は「着けてないとすごい違和感」だって。

ひゃー、そんなに馴染んじゃうもん??


それとゆうは寝ている時に歯ぎしりをするんだけど、これが装置にはよくないそうで、寝る時に噛むようにと樹脂プレートもくれた。

どうせ出しちゃうんじゃないかなあ・・と思ってたけど、朝まで噛んだままぐっすり。
そういえば歯ぎしりは全然聞こえなかった。樹脂だから音がたたないのかなあ。
もしこれで歯並びだけじゃなく歯ぎしりまで治っちゃったらすごい。


数ヶ月はこのプレート生活になる。
がんばれー(^^)

2017年3月7日火曜日

涙の決意

昨夜のこと。

今週の土曜は組分けテストと言う大事なテストがある。
クラスは成績順で決まるので、上に行くほどレベルの高い問題を解くことになるし、周りもできる子たちだからいい刺激にもなる。


で、模擬テストみたいな算数の問題が宿題で出されたので、昨日ゆうはそれに取り組んでいた。
しばらくすると

「できた!でも分かんないとこもあるけど。
ママ、教えて」

という。
見ると前にも教えたことがある問題。明らかに考えようとしていない。

私 「ちゃんと考えた?」
ゆう 「考えた」
私 「でもこれ前にもやったよね。もう少し考えてごらん」
ゆう 「もう考えた。無理」

って押し問答したけど全くやる気がない。
ここのところこういうことが多い。こんな根性じゃこの先3年間無理だと思い、

「こんな簡単に諦めたり、自分で考えようとしないんじゃ、受験は無理。
やめよう。時間とお金の無駄」

とキッパリ言ってみた。


するとゆう、私の本気を感じたらしく泣き始めた。
「泣いたってしょうがない。もうやめよう。」とまたも私がキッパリ。

すると、

「やだ!!!絶対にやる!
絶対受験して◯◯中に受かってやる!!!!」

と言う。

そこからは「絶対にやる」の一点張り。
どうしても受験したい、そのためなら毎日何時間でもやるとのこと。


そこまでやりたいのね。
私も覚悟が決まってなかったな。ちゃんと向き合って一緒にやってやらなくちゃ。



夜ののんびり晩酌タイムはしばらくおあずけなのかな・・・(T_T)



2017年2月21日火曜日

矯正前の歯みがき指導

ゆうの歯列矯正が始まるんだけど、その前に先生のポリシーで歯みがき指導がスタートした。

あの装置を付けても虫歯にならないよう、しっかり歯みがきできるようにしてから矯正をするんだそう。
ゆうは何度言い聞かせてもアチコチを好きなようにみがいちゃうから、すごく助かる(^^)

ただ指導するだけかと思ったら、これがまたかなり本格的。
機械でみがき残しの場所やどのくらいみがけているか割合が分かってしまうのだ。


なんとゆう、みがき残しが脅威の68%
どうやったらそんなに残せるんだろ??

さらに。

残っていた歯垢を顕微鏡で見せてくれたんだけど、その中には虫歯菌がウジャウジャ。
ばい菌とか虫が大嫌いなゆうはこれが相当ショックだったらしい。
その夜は「1か所を20回ずつ・・」と言いながら長いことみがいてた。


歯並びが治るだけじゃなくて歯みがきもできるようになっちゃうなんて、矯正ってステキ♡

2017年2月5日日曜日

まずは準備矯正

年末にやったゆうの歯列矯正の検査結果を聞きに行ってきた。

1時間程度見てください、お母様だけで大丈夫ですと言われて、検査結果聞くのに1時間?と思いながら私一人で行ったんだけど、納得。


先生、脱線しすぎ。



ゆうの治療は、まず狭い顎を横に広げて永久歯への生え変わりが終わったら本格矯正をするというもの。
顎を広げることで抜歯しないで済むという。

でも抜歯する矯正って一般的なのに、抜歯しないってどういうメリットがあるんだろ?
それを最初に質問すると、先生、講演用の資料まで持ち出してそれはもう丁寧に説明してくれた。

いいんだけどさ、そんな時間あるのかなって思ったの。
そしたら案の定、「いけない、ここにそんなに時間をとるわけには・・」と言って本題へ。

先生の話をまとめると、・顎を広げる=気道が広がるので空気の入りがよくなる、・高齢になってから歯は多い方がいい ということみたい。

さらに、なぜか福島第一原発の話やらギリギリ津波が来なかった辺りに神社が多いとか、
脱線しまくること1時間。


要するに、まずは歯磨きトレーニング→顎を拡大→永久歯が生えやすいよう装置をつけて矯正って流れだそう。ここまででゆうは5年、6年生くらいになって、あとは永久歯になるまで経過観察する。

気になるお値段は準備矯正で税込み約40万ほど。
覚悟してたよりやすーい!よかった~ε-(´∀`*)ホッ
といっても、本格矯正になったらまたかかるんだけどさ。。。

これからながーい矯正生活が始まる。
ゆう、ママも一緒にがんばるよ!


2017年2月4日土曜日

子供のスマホ

前のブログでもちらっと書いたけど、ゆうがスマホを持つことになった。

3年生だし最初はガラケーにするつもりだった。スマホなんて早いと思ってた。

でも、ワイモバイルに乗り換えた時にその日までのキャンペーンで、なんと端末が1230円!
これ分割料金じゃないの、1230円ぽっきりなの!

しかも、インターネットもお願いするつもりで光おトク割を使うつもりだったんだけど、
スマホ2回線だと1000円割引なところを、スマホ3回線の契約だと3800円割引!

もちろん、スマホプランを契約してガラケーを使うって手もあった。
でも、ガラケーだと位置検索するのに月額300円かかる。
一方スマホなら無料アプリが使えるからタダ!


これがトドメになって、ルールを決めて持たせることにした。
夫と相談して決めたルールがこちら。




  • スマホは電話用。ゲームはインストールしない。
  • 家では原則使わない。→パパ、ママが管理。
  • 学校では絶対に出さない。
  • アプリのインストールはパパ、ママがやる。
  • ハングアウトやメールなど、メッセージのやりとりはパパ、ママとだけ。



  • どうせ家ではタブレットを使っているので、スマホでゲームしようとは思ってなかったみたい。
    タブレットの方が大きくて見やすいもんね。

    SNSはそれが何かも分かってなくて、ハングアウトはママやパパとしかできないと思っている様子。
    ネットはヤフーのキッズ用フィルタリングができるので問題なし。

    中学になってから念願のスマホを手に入れて、「よっしゃー!アレやってコレやって」と変なことに手を出されるより、今からルールに沿った使い方を覚えるのもいいんじゃないかな。


    で、肝心の位置情報なんだけど、GoogleがGoogle+にステキな機能を付けてくれていた♡
    参考にしたのはこちらの記事。

    通信ができないときでも子どものスマホでの位置情報を把握できるようにしてみた「Google+位置情報共有」

    早速設定してみたら、スバラシイ!
    検索なんかしなくても、Google+の位置情報をタップするだけで、ゆうがどこにいるかが地図上に出た!
    まあ正確にはゆうのスマホの位置だけど。

    今月から塾で理科社会が始まって帰宅が夜9時ころになるけど、これがあれば今どこにいるかが分かる。




    いやーこれだけいいことばかりだと、このタイミングでドコモから乗り換えることにしたのって
    神様のメッセージだった気がするな!


    2017年2月2日木曜日

    さよならドコモ

    かねてからの我が家の懸案事項、ドコモの料金。
    確かに電波は強いんだけど高い。でも変えていいもんかどうか。。。

    と考えていたんだけど、ついについにその日がきたー!!


    うちはドコモでスマホ2台、キッズケータイ1台、インターネット、家族3人の自転車保険を契約していた。
    月額料金は大体17000~20000円くらい。(このうち保険は980円。)

    格安SIMは通話料が高いのと家族割がないのが欠点で、どうしたもんかと思っていたらいいもの発見!

    ワイモバイル~ヽ(=´▽`=)ノ

    ここ、ドラえもん風でお願いします。


    スマホのプランMは3GBで3980円。今なら1年間は1000円割引で月額料金が2980円になる。
    ソフトバンク光に入ると光おトク割というのが使えて、3回線以上スマホプランを契約するとマンションなら3800円割引!

    つまり、スマホ3台とインターネットだと税抜きで、

    スマホ3GB(今なら2年間は6GB) 2980円×3人=8940円
    ソフトバンク光(集合住宅) 4300円
    光おトク割 △3800円

    合計 9440円

    今までの半分じゃないか~!!
    ちなみに通話料は10分以内だったら固定電話でも携帯でも無料!!


    2年間は通信量を倍にしてくれるそうなので、来月からは1GB 1980円のプランSに変更した。そうすると、

    スマホ1GB(今なら2年間は2GB) 1980円×3人=5940円 
    ソフトバンク光(集合住宅) 4300円
    光おトク割 △3800円

    合計 6440円



    疑っちゃうくらい安い。
    大きな落とし穴がありそうで、カスタマーサービスのお姉さんに「本当にこれで違約金とかないですか?」って確かめちゃった。


    さらにさらに!
    イモバイルに契約したらヤフープレミアム会員(月額432円)になっちゃったらしい。
    これでヤフオクの出品も気軽にできるし、よく使うヤフートラベルのポイントもアップする~☆

    心配していた電波や通信速度も、都内で使っている分には全然変わらない。
    むしろ今まで電波が入らなかったマンションのエレベーターホールでも快適に使えるほど。

    いいことだらけ♡


    あと、ゆうはガラケーにしようと思ってたんだけど、1ヶ月だけ3GBのスマホプランMを契約すればHUAWEIのP9 Liteというスマホがなんと1230円になる!

    ガラケーだと位置情報を検索するのに月額300円がかかるけど、スマホならアプリでできちゃう。
    というわけで、ゆうには・ゲームはインストールしない、・家ではママに渡すなどなどいくつかルールを作ってスマホを許可することにした。
    今からルールに沿った使い方を覚えれば、中学に入って変な使い方しないかなと期待も込めて。


    ほんっと変えてよかったー!!!






    2017年1月24日火曜日

    おばあちゃん

    実家の母の孫愛はまあ相当なもので、時々夫婦のネタになってるほど。
    先日その母から電話が入った。

    「お正月に撮った写真はまだ?みんな待ってるの💚」

    ここで言う”みんな”とは母の仲間たち。みんな元気な御年70~90歳のおばあちゃん。
    各自ネタを仕入れるとメールで集合がかかり、スーパーだったり公園だったり、たまり場になってるとこに集まっておしゃべりするんだそう。

    今年はいい写真が結構撮れたのでフォトブックを作ってみた。
    さらに、どうせ送るんだからとゆうにカードを書かせたらこんな感じに↓。



    おばあちゃんへ
    おばあちゃんの たきこみごはんは おいしいよ。
    ぼくのフォトブック見てね。


    うわーこれ絶対自慢して歩くでしょ。
    拡大コピーして配っても不思議じゃない。

    ちなみにフォトブックってとこは最初「ホトブック」って書いてた。
    耳で聞こえた通りに書くからこういう間違いが結構ある。
    ホッカイロは「ホッカイドウ」と思ってたらしいし。



    次回行ったら山のような炊き込みご飯が待ってるだろうな。
    美味しいから大歓迎だけど。

    2017年1月21日土曜日

    道徳授業

    ゆうの学校で道徳の公開授業があった。

    PTAや学校の行事に年に一度は参加しなきゃいけなくて、私は毎年これにしている。
    内容は区の教育委員会から来た先生の話を聴いたり、保護者はテーマにそって意見を一言言うだけ。
    拘束時間が2時間くらいと短いし、つまんなかったら寝てればいいもんね

    思えば去年はひどかった
    教育委員会の先生ったら内容の薄い、それこそ5分で済む話に40分かけるんだもの。
    でも教育委員会なもんだから、校長も副校長も見え見えのヨイショしちゃって、

    「先生の素晴らしいお話に、もう私は感動してしまいました!」

    とか言っちゃって、マジで?!今のあの薄っぺらい話に感動したの?!?!ってドン引きしたのよね~。

    そんな記憶があったもんで、めんどくさいなあと思って行ったんだけど、今年の先生はちょっと違った。
    まず若いし、「私からは子供の自己肯定感を高めようという話をさせて頂きます」と言う。

    ほほー、良いテーマ選ぶじゃないか。
    ちょっと触りだけ聴いてみるか。

    結果、若干余談は多いけど、具体例を出しながら自己肯定感を高める方法を話してた。
    予定の時間をオーバーしたけど、そこそこいいこと言ってたし、周囲の保護者も聴き入っていたから内容はよかったんじゃないかな?

    そしたら最後に副校長、

    「どうもありがとうございました。長いお話を伺うことができ良かったです」


    とご挨拶。
    長いお話と言ったところで教育委員会の若い先生「す、すみません!申し訳ない!!」と平謝り。

    おいおいおいおい副校長。去年とエライ違うじゃないの。
    相手が若くなると180度変わるその態度、だから万年副校長なんじゃないの?



    道徳授業の結論:
    相手によって態度を変える教員にこそ、道徳の授業は必要である。