神津島レポート! ~島内の移動編~

こじんまりした式根島と違って神津島は結構大きい。

なので自転車より村営バスがオススメ。
料金は一律大人200円、子供100円で、神津港のまっちゃーれセンターから出る。

オススメは早めに行っておくこと。
夏のオンシーズンでも1時間に1本あるかないかだから結構混む。
私達は大体15~20分前くらいにバス停に待機してたんだけど、それくらいだと座って移動できた。

所要時間は大体こんな感じかなあ。

神津港→赤崎遊歩道  15分
神津港→多幸湾  15分

神津港→赤崎遊歩道の途中に温泉センターがあって、ここがなかなかオススメ。
ぜひ入って欲しいのは露天風呂で、水着着用で入るんだけど高台から海を眺めながら入るお風呂は最高だった!


レンタバイク・サイクルがあったけど、私が問い合わせた神津島オートサービスというところは電動自転車はないとのこと。
結構アップダウンあったから電動じゃないときついと思ってやめた。

レンタカーもあって、最終日に借りようかと前日に電話したらいっぱいだったから、借りたい人は早めに抑えた方がいいみたい。


民宿は神津港の周辺に集まっているんだけど、港からはかな~り急な上り坂をしばらく登ることになる。
これが、一日遊んだ後の疲れた体にはキツイ!まあおかげで夜のビールが美味しいんだけど(^^)



最後は神津島の民宿編!私達が泊まった民宿よそうべぇをご紹介します!

コメント

このブログの人気の投稿

自由研究2015 シーグラスのランプシェード

スマホケースを染めた!

自由研究!貝殻アート☆