投稿

7月, 2013の投稿を表示しています

幼稚園のサマーキャンプ!~第3日目 山中湖リレー~

いよいよキャンプ最終日!
毎日が充実してたから3日目になると初日の富士山が遠い昔のように感じた。

この日もいいお天気に恵まれて富士山もこの通り!



暑すぎず寒すぎずちょうどいい陽気の中、恒例の山中湖リレーがスタートした。

ゆうは10区を走るので私も10区のスタート地点でスタンバイした。
途中で折り返しするコースなので往路の4区と10区は同じポイントにある。
まずは4区の選手からバトンの受け渡しを撮影した。

1人あたり400~900mを走るというのに子供たちはほんと速い。
富士山や石段登りでもそうだったけど、毎朝の走りこみの成果なんだなあ。

同行してたプロのカメラマンからこの日の撮影条件に合うようカメラを設定してもらって、頑張って撮影したけど、なかなか思うような写真が撮れない。
カメラは奥が深いな。だから面白いんだけど。

いくつかのハプニングがありながら山中湖リレーが終了。これでサマーキャンプが終わった。
中身が濃くてほんとハードだったけど、1分1秒を楽しんだから、終わっちゃうのが寂しいような、でも超ハードだからもう一回行けと言われると困るような。


あ、あと今回の発見は、一生懸命な姿は本当にカッコいいということ!
世の中のモテたい男子は何かに一生懸命な姿を見せるといいと思うよ。
余計なお世話だけど。



幼稚園のサマーキャンプ!~第2日目 洞窟探検~

サマーキャンプ2日目。

この日は4時半起床でまずは洞窟へ。
富士風穴というところで、国の天然記念物なので入るのに許可がいるそう。
道の駅なるさわというところまでマイカーで行ってから園のバスに乗り換えて、風穴近くまで送ってもらった。

道路から10分くらい樹海の中を歩いてようやく到着!
いきなり窪地が出てくるから、落ちた人いるんじゃないかなあ??いないか。




ぼっこり空いた暗い穴が富士風穴で、この入口に降りるのにほそ~い小道を降りる。
ここがまた急で切り立って危険なので、子供たちが落ちそうなところにママたちが立ってガードした。

ここでハプニングが発生。
うちのクラスは2番めに入るはずが、最初に入るクラスで体調の悪い子が出たそうで急遽最初に入ることに!
慌ただしくヘッドライトや雨具など装備を身につけてから、くら~い洞窟へ入った。

入り口はちょっとした崖のようになっていて梯子がかかっている。
10段くらい降りると中は真っ暗。観光用の洞窟ではないので手すりもなければライトもない。
先生と少しずつ進みながら持ち寄ったランタンを置き、危なそうなところにママたちが配置して準備が完了。

私もポジションについたけど、一歩間違えれば私もゴツゴツ岩の上に落ちてしまう。
細心の注意を払いながら子供たちを誘導した。



慎重な子もいれば危険なほど大胆な子もいて面白い。
と感心していると、先生から「一人こっちに来てください!」と声がかかった。
ぐるっと回って入り口に戻るところが高さがあって落ちると危ない。

これが私のおてんば魂に火をつけた( ̄ー ̄)ニヤリ
岩をつたってちょっとしたロッククライミングのように渡り歩き、子供たちが危ないところを通らないように誘導した。
子供の頃、実家の両親がおてんば過ぎるって呆れてたっけ。こんな時に役立つんだな。


洞窟探検が終わると今度は403段の石段登りへ。


子供たちのスピードには到底かなわないので、現地に先乗りして早めに上までたどりついた。
この判断は正しくて、子供たちはほんの数分で駆け上がってきた。
私はゼーゼーしながらやっとの思いで辿りついたっていうのに!
しかもみんなほとんど息がきれてない。多少ハアハアしててもすぐに普通の呼吸に戻ってた。
みんなすごいなあ。

一番最後に運動が苦手な子がゆっくり登ってくると、すでに上に着いてた子供たちが応援し始めた。
前日の富士山…

幼稚園のサマーキャンプ!~第1日目 富士登山~

ついにサマーキャンプがやってきた。

体育会系幼稚園の年長でのサマーキャンプはとにかく盛りだくさん。
私もアルバム係として参加してきた。

第1日目は7合目までの富士登山。
私は5時集合でママ友カーに乗せてもらいまずは5合目へ。
天気に恵まれてこんなにいい景色が見れた!

こちら、5合目から見上げた富士山。




そしてこれが登山道の始まりあたりから見えた景色。




雲より上にいるので子ども達も大喜びしてた。

中学生の頃に頂上まで行って「たいしたことないな」って思ったけど、あの頃の体力じゃない上、撮影しながらの登山はかなりハード。
でも子ども達が「守ったげるからだいじょうぶ!」と励ましてくれて、どうにかこうにか登ってこれた。

軽い高山病になる子もいたけど、無事に全員が7合目まで登れた。
ほとんどの子が余裕そうだったから、やっぱり毎朝の走りこみの成果かな?
すれ違う登山客たちがみんな驚いていた。

それに、子ども達が助けあいながら登るのを見ると本当に大きくなったなと実感したし、感動もした。

こちらが7合目から見えた景色。
ちょうど雲の中に入ってしまったので雲だらけ。でも達成感はかなりあった!




ホテルに戻りお風呂→宴会でひとしきり盛り上がった後は部屋でまた乾杯した。
セブン・イレブン限定のこちらのビール、まあまあかな?



この日は4時起き、翌日は4時半起きなので、楽しいママ友ともっと騒ぎたかったけどグッとガマンして寝た。

2日目に続く。



5歳の発言集

ゆう、いくつか面白い発言があったので記録。

*トマト*

ベランダに小さなトマトの鉢植えがある。
水しかあげてないから実はなっても赤くならないんだけど、ゆうはいつかは食べられると信じている。そろそろ現実を伝えておこうと「あれはね、栄養が足りないから赤くならないと思うよ」と言うと

「ちがうよ、ママ!今お休みしてるんだけど、もうちょっとしたら赤くなるんだよ!」

とのこと。
かわいそうなのでホームセンターで違う株を買おうか検討中。


*雨*

夕立が降った。野菜やお米は雨と太陽の光で大きくなると教えたので、ゆうは嬉しそうに

「雨さーん、ありがとーう!雨降ったからトマトが大きくなりまーす!!」

とお礼を言ってた。


*ドロボウ*

もしもドロボウが入ったらという強迫観念?みたいなのがあるようで、その時はパンチするとか言ってるので、うちには来ないけどもしも来たらゆうは誰か呼びに行ってねとお願いした。
すると、「・・・一人で呼びに行くのさみしい・・」と言うので、じゃあママも行くよということに。

すると今度は「パパは??」と言い出したので、「じゃパパも一緒に行こう」と言ったんだけど、それじゃうちはドロボウに明け渡すことになっちゃうなー(^_^;)


*野球*

6月から習い始めた野球が大好きで、家ではスポンジのバットとボールで遊ぶ。
いつもはパパに教えてもらうけど、今日は自分が先生役になりたかったのか私に教えてくれた。

「いい?ボールよーく見てね。ちゃんと打てたら、今日寝る時、抱っこしてあげるからね」

とのこと。
ゆうのコントロールがめちゃくちゃで私の背中側に投げてくるけど、抱っこしてくれるというのでテニスのバックハンドで打ったら、「そう!ママじょうず~!!そうやって打つんだよ!!」と褒めてくれた。
テニスでもいいのか(^_^;)

初のフットサル観戦!

イメージ
昨日は幼稚園のママ友に誘われてフットサルを観戦してきた~!

電車とバスを乗り継いで浦安市総合体育館に到着!
こんな立派な施設があるなんて、浦安市、もうかってるな~。

5家族、総勢20名が集まったから子供たちがはしゃぐはしゃぐ。
普段あまり一緒に遊ばない友達でも、こうして集まるととても仲良しで、観戦中はお菓子を分け合ったり「あ~ん」し合ってた。

そして試合開始!


私たちは赤いユニフォームのバルドラール浦安のスポンサー席だったので、赤を応援した(^^)

フットサルの試合って初めて見たけど、すごいスピードがあって面白い!
テンポはサッカーというよりバスケに近い。コートが狭いので全体を見れるのもいい。


何も知らずに行ったけど、前半後半20分ずつなので飽きっぽい私にもピッタリ。
もっと流行ればいいのになー。

残念ながらこの日は負けてしまったけど、すごく面白かった。
最後は選手と握手もできて選手との距離が近いのもいい。ゆうも知らないうちにいいポジションにいて、ちゃっかり握手してもらってた。

帰りは20名で居酒屋のお座敷に大移動!
人数が多いのでゆうは友だちの車に乗せてもらったんだけど、運転するパパにずっと電車の話をしていたそうな。女の子二人のパパだったから新鮮だったみたい。

ママはもちろんのことパパたちも楽しい人が多くて終始大笑いしてた(*^^*)
ほんといい幼稚園に入れたな~♡♡♡