2016年2月18日木曜日

ドラクエビルダーズがやってきた!

我が家にドラゴンクエストビルダーズがやってきたー!



ゆうがお気に入りのYoutuber達がプレイしているのを見て、すっかり欲しくなってしまったらしい。
一日考えた末にお年玉でゲット。
早速始めたんだけど、これがそばで見ていてもかなり面白い!

悪い竜王に乗っ取られた街を取り返すというストーリーで、モノづくりを忘れてしまった人間の中で主人公はただ一人のモノづくりができるという設定。
木の枝や石炭、鉄などなどの素材を集めて、道具とかレンガとか作って仲間を増やし、拠点を築いていく。

マインクラフトで街づくりには慣れているゆうはとても楽しそう♪
いつも思うんだけど、将来は建築方面に進むといいと思うんだよなあ。マイクラ見てると、面白くて「へ~なるほどね」って思う建物を作るから。


最近バイオリニストの高嶋ちさ子さんが激怒してお子さんの3DSを壊したってニュースが話題になってたけど、我が家ではゲームも使いようと考えている。

勉強、ゆう担当のお風呂掃除、読書とやるべきことをきちんとやっていれば自由時間は好きにゲームしていいルール。
集中して勉強してないとか、何か約束違反があればその度合に応じて1日とか1週間とかゲームが禁止になる。まあ最近はゲームをやりたいからっていうより、やる時はちゃんとやる姿勢が身についてきたみたいで、禁止になることはほとんどない。

逆にゲームって効果があるような気がしてる。
例えばマインクラフト。こういう街を作りたいからお城を二つ作って、それをトロッコでつないで遊園地みたいジェットコースター風にして・・と創造性がどんどん増していく。

やり方が分からなければタブレットで調べる。難しい漢字は私が読んだり、複雑なことは調べてあげるけど、ネットでの調べ方を感覚で覚えていく。
これ、絶対この先役に立つと思うなあ。

ゲームのおかげで漢字もかなり覚えたし、読むのも速くなったみたい。
「攻撃」「防御」っていうゲームの基本用語はもちろんだけど、「世界」「(約束を)果たす」「苦労」みたいな習ってない漢字も前後の文脈から推測して読んでる。

家族で参加、というかゆうに巻き込まれて私も夫も一緒にやることが多いから、家族の話題にもなる。ドラクエビルダーズは3つまで違うデータが保存できるので、ドラクエ世代の夫もゆうに許可をもらって始めた。

が、いかんせん頭が固くなっている(ピーっ)歳はゆうみたいに自由に街を作れないみたい(^^)
道具や呪文のことは夫の方がずっと詳しいんだけど、どうしても先に進めない場面ではゆうに助けてもらってた。

面白そうだから私もやってみようかなあ。
ただコントローラーのボタンが多すぎて、どれがどれか分かんないんだよね・・(;_;)


0 件のコメント:

コメントを投稿