下田旅行記 その2

海でたっぷり遊んだので、次は文化系アクティビティをやってみた。

行ったのはあずさ山の家というところ。
ここでは陶芸が体験できる。

1家族2人分で2キロの粘土をもらって先生に教わった通りに作った。
先生は簡単にやってたけどなかなか難しくてみんなで悪戦苦闘。

こういうのって性格出るのよね。
すぐに結果を求める短気なゆうは、実に適当にお皿風な何かを作って「できた~。これでいいの?」と言っていた(^_^;)

大人でも難しいのでゆうはパパと一緒にコップを作り、あまった粘土で妖怪ウォッチのコマさんを作った。これ↓。


私はお湯のみ、一輪挿し、四角い皿、夫は丸い皿、湯のみ、指輪置きを作って完成!



こちらは一緒に行った友達家族のパパ作、お玉置き。
子供たちは「女の人のトイレ」と言ってた(^_^;)


色はこの↓5色から選べる。私が作ったものは全部白にした。


友達夫妻の完成を待つ間、子供たちは陶芸の部屋の隣にある金魚すくいを体験した。
陶芸の先生が若いお兄さんなんだけど、この先生がとても面倒見のいい人で、金魚すくいや金魚の餌やりなどゆうたちの相手をしてくれていた。

金魚すくいのコツも教えてもらい、ゆうは何と4匹もすくった!
すごいなー。私、人生で一度もすくえたことがない。

1ヶ月ほどで出来上がるそうなので9月の中旬には届く予定ですごーーーく楽しみ~!
四角いお皿にはお刺身を盛るつもり(^^)


ゆうと一緒にいろんな事をするのがすごく楽しい(*^^*)
次は何をやろうかな♪♪




コメント

このブログの人気の投稿

自由研究2015 シーグラスのランプシェード

スマホケースを染めた!

自由研究!貝殻アート☆