テレビの突然死

月曜に突然テレビが壊れた(* ̄ノ ̄)/Ωチーン

いつものように朝食を作りながら見てたら、画面が止まって音声だけが流れてる。
その後も瀕死の状態が続いて、夜には完全に真っ暗に(T_T)

サポートに聞いてデジタルリセットというのをやってもダメ。
でも買ってからもう10年だし買い替えの時期なのかな。

技術の人に来てもらうにも4千円かかる。
それで来てもらっても修理になる可能性はすごく高くて、修理だと2万5千円。
合計3万円弱。

だったら新しいのを買っちゃおう!ってことになって早速買ったんだけど、今のテレビって薄いのね~!!もうビックリ。
この前10年ぶりにビデオカメラを買った時も軽さに驚いたけど、テレビは薄さに驚いた。あ、重さも半分になったけど。


で、さ~古いのは粗大ごみに・・・と思ったら。
なんとテレビって粗大ごみじゃなくて、廃品回収にお願いしなきゃいけないそうな。

しかも!大型テレビは直して海外輸出もできないから、無料回収なんかやってくれない。
業者に来てもらったら、なななんと7800円!!_| ̄|○ il||li

まあ10年物の45型テレビは35kgもあって、業者のお兄さんも持ちだすのに苦労してたから、この作業費考えたら妥当な金額なのかもなあ。。。


次に買い換える時は廃棄するところまで考えてテレビ買わなくちゃ!



コメント

このブログの人気の投稿

自由研究2015 シーグラスのランプシェード

スマホケースを染めた!

自由研究!貝殻アート☆