2015年11月17日火曜日

副鼻腔炎

11月初めから風邪をひいてたんだけど、仕事が忙しくて放置してた。
そしたら風邪は治ったけど、先週の半ばから鼻の横あたりが痛い。

頭を下げたり走ったりするとズキズキする(T_T)
風邪なら放っておくけど病気だと嫌なので耳鼻科へ行ってきた。

ただでさえ人気のクリニックは、風邪をひいた人たちで激混み!
早退して早く行ったけど結局1時間以上待った。


ようやく呼ばれて先生に症状を言ったら、「副鼻腔炎かな?」と言って診察してくれたんだけど、両鼻を各5秒のぞいて

「大丈夫、奥に膿はない。じゃ、レントゲン撮って。」

と言って、そのままレントゲン室へ。
レントゲン撮ってからまた待合室で10分待って、もう一度呼ばれた。


先生 「はい、ここね、右の鼻だけ。奥が腫れてるから抗生物質出すね。痛みは?」

私 「今朝までは痛かったんですけど、いm・・」

先生 「じゃ痛み止め出しとく。お大事に。」



・・・診察終了。1時間半で先生と話したのは多分1分。
”今朝まで痛かったけど今は痛くない”って言いたかったんだけど、最後まで言えずに痛み止めをもらってきた。
この痛み止め、意地でも飲むもんかー!


帰宅したら心配してたゆうが「・・・ママ、先生、”こりゃやばいなあ”って言ってなかった?大丈夫?治るって??」だって(^^)
そんなこと言う先生がいたら、その人のほうがやばいでしょ!


早く治さなくちゃ。体調悪いとお酒もおいしくないもんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿