2016年1月22日金曜日

スターウォーズ7で思うこと(ネタバレ注意)


*ネタバレが含まれます。ご注意下さい。*


ついに見に行けた!
じゃじゃ~ん!!



小さい頃から大好きだったスターウォーズの最新作エピソード7。
いつもは引っかかっちゃうから付けていないR2をXperiaに付けて行って来た!




何よりもまず最初の感想は、またスターウォーズが見られてすごく嬉しい。
ハン・ソロやチューイにレイア、C3PO、R2D2と懐かしい顔も出てきた。
クローン・ウォーズや反逆者たちというスピンオフのアニメもあるけど、やっぱり映画がいいな。



全体は面白くて引きこまれて見たんだけど、一番不満だったのはハン・ソロ!


なぜ死なせた?!?!


分かるけどね。ハリソン・フォードがおじいちゃんで次回作に出てくれるか分かんないって事情はわかる。
でも、ハン・ソロは、というかハリソン・フォードは無敵の不死身なの。私にとっては!

なのにあっけなく、あんな弱っちいシスに殺されるなんて。
もうハン・ソロに会えないじゃないかー(ToT)


そしてキャラの小粒さが気になる。
レイはきれいで強いからまだいい。フィンもコミカルな部分は映画に必要だからいいと思う。

が!カイロ・レンって何であんなに弱いの??
一応シスなんでしょう?
ジェダイのトレーニングもしていないフィンに手こずるなんてありえない。


ポー・ダメロンもいまいちパンチが弱いな~。
スター性があまりないというか。
ルークやレイアはお年寄りだから期待できず。

エピソード1~3はオビ=ワン、アナキン、パドメ、ヨーダ、ウィンドウなどなどいっぱいいたし、4~6はルークにハン・ソロがいた。
そういうスター級のキャラがいない気がするんだよな~。



まーとにかく、今回確かに分かったことは、アレだな。

ハリソン・フォードが死んじゃったら、私、確実に泣くな。


0 件のコメント:

コメントを投稿