2015年5月28日木曜日

アクアワールド大洗 ~裏側と番外編~

アクアワールド大洗では水族館体験ツアーというのをやっている。

ホームページを見ると整理券を朝8:35〜8:45に配布するとある。
多分到着するのは10時半頃になるから無理かな~と思っていたら、平日だったおかげで参加できることに!!

私達が選んだのは13:00からの専門コースで飼育員さんが案内してくれた。
このカードを首から下げてレッツゴー♪


安全上の理由で写真撮影はできなかったけど、飼育員さんの話も勉強になったし面白いものがたくさん見れた。

将来は水族館を管理する人になりたいというゆうは、飼育員さんにピッタリくっついて歩く。
こっそり「この子、将来水族館で仕事したいらしくて・・」と飼育員さんに言ったら、「そうじゃないかと思いました!」と笑ってた。

貴重な体験も色々できた。

例えばゆうはイルカやサメを運ぶ担架に入れて持ち上げてもらった(^^)
飼育員さんに「いつもやってくれる人がいないから嬉しい」と言われた。私も嬉しいです~♪

大きな水槽の上にある金網でできた通路も歩かせてもらった。
これ、歩いてみたかったのよね~♡ 金網だから下の水槽が透けて見えて面白い。

餌を作る調理室も入った。
そうそう、マンボウの餌はアジ+牡蠣+エビをミンチにして寒天で固めたものだそう。いいもの食べてるなあ。ゼリー状にしてても消化不良を起こしやすいんだとか。
大きな冷凍室はマイナス18度で、研究用のサメや餌の小魚が冷凍してあった。



番外編はゆうが撮った写真↓を載せてみる。

マンボウに、

何とかって魚に、


ハリセンボンとカブトガニ、


そして亀。



お気づきでしょうか。
そう、カメラ目線が多いの!!

何だろうなあ、2歳の時に連れて行った男鹿半島の水族館でも、上の水面近くにいるウミガメに「カメさん!!」とゆうが話しかけたら、ゆら~っと降りてきてゆうの前でちょっとの間とまってた。


浦島太郎の生まれ変わりだったりして(^^)


0 件のコメント:

コメントを投稿