三浦半島へプチ旅行 その1 ~八景島シーパラダイス~

ゆうの学校のお休みに合わせて休みをとって、三浦半島を旅行してきたー!

まずは八景島シーパラダイス。

ゆうが前から「ジンベイザメが見たい」と言っていたので、行き先を言わずにサプライズで連れてきたんだけど、

「海で遊ぶんでしょ?ここどこ?・・・え、ジンベイザメ???」


入り口付近のお土産屋さんにあるぬいぐるみでバレちゃった(^_^;)

早速ジンベイザメが見えるというジンベイホールへ。
が!!!ここがあまりよく見えない(T_T)

ショーで使う大きなプールを下から覗く感じなんだけど、もっぱらジンベイザメの七海ちゃんは上の方を泳いでいるので、窓の近くには来てくれない。
大きなプールだから向こうを泳いでる時はぼんやりしか見えないし、こっち側を泳いでる時も真上を覗かないと無理。たま~に下を泳いでくれるから、その時くらいしか見えない。
これは残念だなあ。もっと見せ方変えたらいいのに。

でも他の展示もおもしろかった。
ペンギンは好奇心が旺盛なのが2羽いて、ゆうの持つ扇で遊んでくれた。



お隣のドルフィンファンタジーは小さな施設で、イルカが泳ぐ水槽のトンネルの中を歩ける。



一番奥にあるふれあいラグーンではイルカやクジラに触れる。
といってもイルカたちの気分次第なので、手を振ってアピール。イルカたちが遊んでもいいなって思うと水槽の端に体を寄せてくるので、そこをすかさず触る。

ゆうや私の必死のアピールが届き、コビレゴンドウという小型のクジラがよってきてくれた!
↓こちら、コビレゴンドウのしずかちゃん。



初めてクジラに触ったゆうは大喜び!空いてたから3回も触れたそうで、「この手は伝説の手なんだ!」とよくわからないことを言ってた。

遊んでるうちに朝申し込んでおいたバックヤードツアーの時間になった。
前に大洗の水族館でも行ったんだけど、今回はショーの裏側のツアーに参加してみた。

まずはこちら。ショーのステージに立つなんて初めて!



そして奥にある水槽へ。ここではカマイルカやベルーガが遊んでた。
奥にのプールにもイルカがいて、時々床にあがって遊んでた。

飼育員のお姉さんが「あれはダメよって言ってるんですけど、イタズラしてあがっちゃうんです」って。イルカかわいいな~(^^)



カマイルカの中には子供もいたんだけど、「お母さんイルカのマネをしてジャンプをするので、一から教えることはあまりないんです」とのこと。
イルカも親のマネをするのね~。

そしてそして!
見えないと諦めていたジンベイザメの七海ちゃんがこんなに近くに泳いでる~!!!



大きすぎて1枚に入りきらないけど、慌ててゆうとツーショットを撮っておいた。


クジラやペンギンに触ったり、すごく近くでベルーガやジンベイザメを見れたりと、たくさんの刺激のあった一日だった。
車で都内から1時間だから、また来よう!




コメント

このブログの人気の投稿

自由研究2015 シーグラスのランプシェード

スマホケースを染めた!

自由研究!貝殻アート☆