迷子に遭遇

昨日会社からの帰り道でのこと。

自宅へ向かって大きな道路沿いを歩いていたら、道路の端っこで2歳位の男の子が一人で立っていた。周りを見ても保護者らしい人が見えない。
車の往来が激しくて危ないので、「ぼく、危ないからこっちおいで」と声をかけた。

素直に道路から歩道に来てくれたので、ママはどこ?と聞いたんだけど、まだ会話がおぼつかない年齢で答えがない。
警戒されないようゆっくり笑顔で「ママ、どこいったかなあ?」と聞いてみた。

が、「まんま!ままー!」と言うだけ。
それで「一人になっちゃったの?」と聞いたら、「まいご!!」と威勢よく言う。

その単語を知ってるってことは常習犯だな(^_^;)

困ったなあ、警察に電話するかなあ・・と辺りを見回したら、近くにあったスーパーから女性がベビーカーを押しながらこっちに歩いてきた。
ニコニコと「も~」と言ってるので「お母さんですか?」と声をかけると、「すみませ~ん」と余裕の表情。

いやいや、この子、道路に出てたよ。一歩間違えればひかれてたよ。

若いお母さんで「いやー、めっちゃ探してたんです。ねえ、何でどっか行っちゃうの、もう。」と笑ってた。肝が座っていると言うか何と言うか。


賛否両論あるけど、どこか行っちゃうタイプの子は迷子紐つけた方がいいと思うなあ。
車にひかれてからじゃ遅いもの。。。


コメント

このブログの人気の投稿

自由研究2015 シーグラスのランプシェード

スマホケースを染めた!

自由研究!貝殻アート☆