2014年11月15日土曜日

妖怪ウォッチ ぐるぐる冒険隊

今日は東京ドームに行ってきた!

目的は妖怪ウォッチのイベント。その名も妖怪ウォッチ ぐるぐる冒険隊 in 東京ドームシティ
大人気の妖怪ウォッチだから11時過ぎ頃に行ったら全然並ばずに入れた。

まずは受付で妖怪ウォッチ型のリストバンドを借りる。
これを園内に隠されたチェックポイントにかざして友達妖怪を10匹集めるというもの。

こちらがチェックポイント。


ウィスパーの口に手を入れてリストバンドのセンサーを読ませると、ゲットした妖怪の種族の歌が流れる。中にはハズレボックスもある。

ネタバレになるから詳しく言わないけど、このチェックポイントの絵柄をよーく見るとどれがハズレか分かる。とうちの妖怪ウォッチ博士が言ってた。

毎日熱心に妖怪ウォッチをDSでやってるゆうは、ひと目見ただけでも「あ!これプリチーだ!」とか言ってガンガン手を入れていった。
他の子もそうなんだろうな。みんな頭には妖怪大辞典が入ってるんだろう。

で、10回読ませると11回目にはミッションコンプリートとアナウンスが流れるので、そのままゴールの受付へ。そこで妖怪ウォッチ型のリストバンドと引き換えに友達になった妖怪のシートをもらう。
それがこちら↓。



ゆうは大満足でイベントは終了。
終わったのがお昼すぎ頃だったんだけど、その頃にはイベント受付は15分待ちの行列ができていた。早く来てよかったー。。。


ゴールの受付を出るとアトラクションがいっぱいあったので、じゃあ一つだけ乗ろうということになって乗ったのがゆうが選んだスーパーバイキング ソラブネ
私はこういうの大好きだけど、ゆうは大丈夫かなあ。。。


最初の15秒くらいはゆうも楽しんでたと思う。
「ヒュー!」なんていう余裕もあった。

が!その後ソラブネが90度くらいに近くなるに連れて、ゆうは顔面蒼白に。。。
「ひぃぃ・・・」と言ってるので、バーを強く握る小さな手を上から握りながら「ママがいるから大丈夫!」と言ってみた。

まあね、ママがいるからって大丈夫な訳がないのよね。
全然大丈夫そうじゃないので目をつぶるよう言うと、隣でギューーーっ!っと目をつむっている。

少しずつブレーキがかかって船の揺れ幅が小さくなると、隣から「・・乗るんじゃなかった・・」と絞りだすような声が聞こえた。
思わず笑っちゃったけどかわいそうだったなあ。
ごめんね、ママ、こういうの大好きなもんで一番スリリングな後ろの席にしちゃったのよね。



将来ゆうが誰かとデートする時には私みたいなジェットコースター大好き娘じゃないといいけど(^_^;)


0 件のコメント:

コメントを投稿