2012年4月23日月曜日

メラノーマ疑惑

今日の一枚


Normandy, France
(掲載元はこちら


土曜の朝、出かけようと着替えていたら足の裏のほくろが目に入った。
小さいのがあったのは知ってたけど、大きくなってる??
あれ、そういえば足の裏のほくろって皮膚がんの可能性があるって聞いたような。。。

と思ってすぐにネットで調べた。
こういう時ネットって便利ね~(^^)

で、わかったのがメラノーマと言う皮膚がんがあって、その特徴が

  • 境界線が不明瞭
  • 足の裏にできやすい
  • 色ムラがある
  • ほくろが6mm以上に大きくなったら要注意
ということ。
最後以外、全部当てはまってる~(>_<)

こうなると色々妄想が始まる。
余命いくばくかだったらどうしよう、絶対ゆうの入学式や卒業式、成人式は見たい、命のリミットが決まったら絶対会社はやめようなどなど。

でも、万一そうだったら初期治療が大事なはず。
早いうちだったら治るかもしれないし、そもそもまだガンと決まったわけじゃないもんね。

それで今朝は皮膚科に行ってきた。
もしそうだったらすぐ切ってもらおうって覚悟もした。


かかりつけの優しい先生に話すと、「見てみましょうね~」と何だか専門家っぽい道具で私のほくろを観察。。。
2つくらい道具を使ってよーーーくみた後、神様みたいな笑顔で

「ハイ、ほくろです!」

と一言。
色素のパターンがきれいだしまだまだ小さいから、間違いなくほくろと断言してくれた。

もうそれ聞いて、一気に胸のつかえがとれた。
”ほっとする”ってこういうことなのね。



やっぱり健康って大事だね。最近飲み過ぎだから控えようかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿