2012年3月16日金曜日

涙の保育参観

今日の一枚


Sedona。パワースポットっぽい。
(掲載元はこちら


今日はお休みをもらって幼稚園の保育参観と懇談会へ行ってきた!

まずは午前中の保育参観から。
音楽の授業だったんだけど、先生がピアノで低い音を鳴らしたらぞうさんになったり、高い音だったらウサギみたいに跳ねたりするゲームをした。
ゆうは楽しそうに私を見ながら歌ったりとんだりしてて、先生もすごく上手にリードするから子供たちみんなキラキラした顔してとっても楽しそう♪

最後の歌が終わると、先生からママたちにお話しがあった。
担任の先生は実はこれが初めての保育経験だったそうで、でも子供が大好きなのがヒシヒシと伝わるから子供からも保護者からもすごく人気がある。

授業の最後に「今年一年、実は本当に大変だったのですがお父さん・お母さんに助けて頂きました。ありがとうございました」と挨拶を始めた途端、先生が泣き始めた。
すかさず子供たちが「あ、泣いた~!」と突っ込むんだけど、涙声で先生も「泣いてないもん!」と応戦する。

「私、ほんっとうにこのクラスが大好きなんです!一生忘れないです。本当はクラス替え、したくないんです~!」と涙涙の先生。
釣られて私も他のママたちも涙。ほんと、いい先生に巡りあえたなあ。。。



感動しながらママ友とランチに行き、散々話してから今度は懇談会へ。
何と言っても今日のメインイベントはこの懇談会でのクラス発表!!

年中・年長と2年間同じクラスになるのでママたちにも大事なことだったんだけど、幸いうちは仲良しの子たちと一緒になることができた。
しかも担任は今年と同じ、ゆうも私も大好きな先生!ヤッタ~!!

違うクラスになっちゃったママ友とも今まで通りお付き合いしてくつもりだから、友達の輪がグングン広がる。

懇談会の後もお迎えの時間までファミレスでしゃべりまくって今日は大満足!
帰ってみると何だか疲れたんだけど、まーあれだけ話して笑えば疲れるか。

4月からの園生活も楽しみ~♪♪



0 件のコメント:

コメントを投稿