2012年5月15日火曜日

お説教された。

今日の道


新緑。
(掲載元はこちら


ゆうを寝かしつけてる時のこと。
突然ゆうが怒りだした。

聞くと先日私が厳しく叱ったことを怒っている。
私がゴロゴロしてる時に、そばでふざけていたゆうが私の顔の上によだれをたくさん落としたことがあった。

あの時はふざけてそういうことをしたのかと思って怒ったんだけど、さっき本人が言うには「たくさん笑ってたらよだれが落ちちゃった」んだそうな。

「もうっ!ママ、ずーっと怒ってるでしょ!

ゆうだって怒りたいんだからね!わかってるの??」

そりゃあもうご立腹で、「ゆう、あっち向いて寝るからっ!」と私に背中を向けたかと思うと、起き上がって「ほんとにもう!怒っちゃだめなんだからね、分かった?」とまた怒り出す。

そうかそうか、それは理不尽だったね、ごめんねって謝ったら、「もうママは怒っちゃダメ!いい?わかった?」と念を押されて、素直に「うん、わかった」って言ったら今度は「わかったじゃないでしょ、ハイでしょ」って。
言われるまま「ハイ」って言ったら、次は「小さい声で!おとなりの人、寝てるんだから!!」(←まだ8時ですけど。)という。

うでを組んだり怖い顔して怒ってる感を精一杯出すけど、かわいいやら面白いやら、こっちは笑いをこらえるのが大変だった。


ともあれ、ちゃんと「あれは嫌だった」と教えてくれてよかった。
家族の風通しはいつもよくしておきたいもんね。


0 件のコメント:

コメントを投稿